ニキビ化粧品 比較

MENU

これが大切!生活習慣できれいなお肌を

食生活で体の内側から

大人ニキビの要因がお肌の表面にだけあるということではありません。体の内側の状態は、ニキビに強い影響を与えます。特に食事は大きな影響となるのです。甘いものや、脂っこいものの食べ過ぎは大人ニキビが発症しやすいお肌の状態になってしまいます。また、香辛料などの刺激の強いものも、摂りすぎてしまうと悪い影響となってしまいます。

 

大人として生活していると、仕事や飲み会の機会も増えたりと食生活も乱れがちになってしまいますが、これもまた大人ニキビの大きな要因となります。油分が少なく、たっぷりの野菜を取り入れたヘルシーな食事を正しいリズムで食べることも大切なのです。
きちんとセルフコントロールをして、体の中からキレイなお肌作りを目指しましょう。

生活リズムを整えて

仕事に、家事・育児にとしなくてはいけない事が多く、眠りにつくのは夜遅くなり、寝不足になりがちな方も多いと思います。
けれど、大人ニキビには睡眠も大きくかかわっています。人間の体は、睡眠中、日中に受けた色々なダメージを修復していると言われます。という事は、お肌のダメージの修復作用も睡眠中に働いているという事です。この修復を促しているのは、「成長ホルモン」という睡眠中にたくさん分泌されるホルモンによるものだと言われます。

 

この成長ホルモンは、22時〜2時の間に特に多く分泌されていて、この時間帯に睡眠をとることは、健康のため、お肌のためにも大切だと言われます。しかし、22時に就寝するという事は大人になると難しいという方も多いと思います。
繰り返す大人ニキビに悩まされている方は、22時までに就寝できるようにできるだけ生活リズムを整えていきたいものですね。

ストレスは大敵

大人のニキビにはもう一つ、ストレスが大きくかかわってきます。いくらお肌に良い食べ物を食べていても、ストレスが溜まると血行が悪くなってしまい、栄養が届きにくくなるそうです。すると、お肌が栄養不足になり、お肌の力が低下し、ニキビのできやすい状態になってしまいます。

 

また、「やけ食い」がストレスの発散方法だという女性も多いのではないでしょうか。女性はストレス発散にと甘いものをたくさん食べがちで、これも大人ニキビの要因になってしまうのです。
大人として生活を送る中では、仕事に、家事・育児にとストレスのもとは山ほどありますので、趣味を楽しむなど上手なストレスの発散方法を見つけていきたいものですね。