大人ニキビ化粧品 悪化 対策

MENU

医療機関を受診!

ニキビというのは、あまり認識されていませんが、肌悩みというよりは皮膚の病気です。
湿疹などと同じ感覚ですね。
化粧品でも治癒すると考えられがちですが、状態によっては化粧品だけの根治が難しいケースもあります。スキンケアしても悪化するばかりという場合には、医療機関を受診した方が安心です。

 

皮膚科での処置

大人ニキビが悪化した時に、どこの科目を受診すれば良いのかですが、これは皮膚の病気なので、皮膚科になります。皮膚科に行けば、症状に応じた処置が受けられます。
例えばしっかり消毒された器具を用いて、芯を取り除いてくれる、といった処置は医療機関ならではですね。

 

そうして症状に合った処置を行った後、家庭でのケアとして薬が処方されます。
これはお肌全体に使用する化粧品とは違い、ニキビがある患部に塗布して治癒を目指すものです。
医薬品なので効き目は高いですが、使用方法はきちんと説明を聞き、守ることが大切です。

 

美容皮膚科もオススメ!

大人ニキビの治療は、一般的な皮膚科で受けることもできますが、美容皮膚科でも受診が可能です。
保険適用外となる治療が多く、高額にはなりますが、こちらは皮膚科のように、ただニキビを治療するというものではなく、美肌になることを目指した皮膚科になります。
そのため、より多様な治療を受けることができるのが嬉しいポイントです。

 

美肌というとエステサロンをイメージしますが、美容皮膚科は皮膚専門の医師が在籍していますので、医療行為が行えます。
悪化している場合にも、症状を見極め、適切な治療を受けることができるので、エステよりも効果が高く、しかも安心ということが言えますね。
もしお金がかかってでもトータル的な美肌を目指したいというのであれば、美容皮膚科を選んでも良いでしょう。

 

悪化したら相談を!

大人ニキビが悪化してしまった時に、自己判断であれこれ対処するのは危険です。
まずは、その時使用していた化粧品などを持参して、医療機関で相談してみましょう。
「ニキビ程度で病院なんて」と考えてしまう方もいますが、確実に治すためには、これが1番有効です。

 

使用している化粧品を医師の目でチェックしてもらえば、それが原因で悪化したのかどうか、不安な点を解消することもできますね。
また、今後はどういった化粧品で、どんな風にケアをしていけば良いのか、専門家ならではの意見をもらうこともできるでしょう。