大人ニキビ化粧品 プロアクティブ+ 洗顔 泡立て

MENU

プロアクティブ+の洗顔は泡立たなくて良いの?

プロアクティブ+の洗顔は泡立たなくて良いの?

ニキビケアをする上で、かなり重要なスキンケアステップの1つと言えるのが、洗顔ですよね。
洗顔の基本と言えば、まずはきめ細かい泡を作りだすことです。
きめ細かい泡が毛穴に入り混み、汚れを絡めとってくれるというタイプのものが大半ですね。

 

ですが、プロアクティブ+の洗顔に関しては、モコモコふわふわの泡が立つというものではないと認識しておいた方が良いでしょう。
一般的な洗顔よりも、やや泡立ちにくい処方となっています。
中には泡立てずに顔に伸ばし、気になる部分をマッサージする感じで汚れを落としていくという使い方をしている方もいらっしゃいます。
スクラブが入っているため、これで毛穴汚れなどを落とし、ツルツルの肌に導くことができます。

 

ですが、スクラブが刺激に感じて痛いという感想もあります。
これに関しては、やはり丁寧に泡立てることで、ある程度改善されると言えます。
泡のクッションがあるかどうかという点で、洗顔は使用感にも肌への負担にも、大きな差が出るものなのです。

 

泡立ちがイマイチなプロアクティブ+の洗顔に関しても、方法をきちんと行えば、それなりの泡を作ることは可能です。
例えば泡立て専用のネットを使用してみるという方法がありますね。
それから泡立ての際には、冷たい水ではなく、ぬるま湯を使用した方が良いですね。

 

これらの点を踏まえたうえで、丁寧に時間をかけて泡立てていけば、それなりにクッション泡を作ることはできます。
そのような泡を作ってから洗顔を行えば、肌への負担が軽減でき、また、プロアクティブ+の効果もより実感しやすくなると言えます。