ニキビ化粧品 比較 肌質 脂性肌

MENU

脂性肌のニキビケア

最も大人ニキビができやすいのが、脂性肌と言われるタイプです。
つまり、皮脂が過剰分泌してしまいやすいタイプですね。
皮脂が毛穴を詰まらせ、ニキビ菌の餌となってしまうため、ニキビができやすく悪化しやすい肌質です。
そんな脂性肌のニキビケアは、どのようなポイントに気を付ければ良いのでしょうか?

 

 

スキンケアでの注意点

脂性肌の場合、肌表面に皮脂が多い分、一見潤っているように見えてしまいます。
ですが実は、肌の内部は乾燥しているということが少なくありません。
しっかり保湿ケアして、肌内部から整えてあげることが重要です。

 

脂性肌になる原因の1つとして、肌内部が乾燥しているために、水分の蒸発を防ごうという働きが過剰になってしまうという点が挙げられます。
つまり、肌内部が乾燥してしまうと、ますます皮脂が過剰分泌してしまうのです。
そのため、脂性肌の場合にもニキビケア化粧品は保湿力にこだわって選びたいですね。

 

スキンケアのステップも、「油分の多いアイテムは省こう!」という考えはダメです。
油分も適度に補ってあげることこそが、健やかな肌を維持するために大切なのです。

 

生活面での注意点

脂性肌には、生活習慣も関係しています。
例えば食事で油っこい物や甘い物を食べすぎると、皮脂が過剰に分泌されやすくなってしまいます。
こういったものはできるだけ控え、健康的な、野菜中心の食生活を心がけたいですね。

 

それから、ホルモンバランスが乱れると皮脂の過剰分泌を引き起こすホルモンが多くなってしまうこともあります。
ホルモンバランスの乱れに関係しているストレスや睡眠不足も、改善することで、ニキビができやすい「脂性肌」自体を根本的に解消していきましょう。