ニキビ化粧品 比較 肌質 敏感肌

MENU

敏感肌のニキビケア

季節の変わり目に肌が揺らいだり、化粧品がピリピリと刺激に感じてしまったり・・・
そんな敏感肌は、実はニキビができやすい肌だったりもします。
その理由は、肌表面のバリア機能が低下してしまっているから。
バリア機能が低下すると、雑菌が侵入しやすくなってしまい、ニキビも起こりやすくなるのです。

敏感肌の化粧品選び

敏感肌の方がニキビケア化粧品を選ぶ際には、特に成分の安全性について、じっくり比較しなければなりません。
できるだけ天然成分でできた、無添加で安全性の高いものが理想ですね。
防腐剤や石油系界面活性剤、香料、着色料などといった添加物は、肌に刺激となってしまう可能性があるので、極力使っていないものを選びましょう。

 

それから、敏感肌の方は、化粧品選びの際、まずはトライアルや全額返金保証付きのアイテムで試すことをオススメします。
どんなに高評価な化粧品でも、敏感肌の方に刺激が無いとは言い切れません。
大切なのは肌との相性です。
気軽に試せるニキビケア化粧品で、肌との相性チェックをしてから購入しましょう。

 

敏感肌改善のために

敏感肌の原因は様々で、中にはアトピーの要素も関係しているという見解もあります。
そのため、敏感肌と言われる状態を改善するのは、簡単なことではありません。
まずは生活習慣を整え、身体と肌の免疫力を向上させる努力をしましょう。

 

それから、しっかり保湿ケアし、肌の水分バランスを整えることで、バリア機能を高めてあげることも大事です。
バリア機能が高まれば、ニキビ菌に負けない肌になれるかもしれませんね!