ニキビ化粧品 比較 肌質 普通肌

MENU

普通肌のニキビケア

普通肌というのは、水分と油分のバランスが整った、最も理想的な肌状態のことを言います。
そんな普通肌では、ニキビケアは特に不要であると思われるかもしれません。
ですが、普段は特に気にならなくても、ちょっとしたことで肌の状態は変化し、ニキビが起こってしまうこともあるのです。
普通肌の方は、普通肌の状態を常に維持できるように努力していくことが大切ですね。

 

 

普通肌のスキンケア

普通肌を維持するためには、肌に大きな刺激を与えず、今の状態をしっかり保つ工夫が大切です。
クレンジングや洗顔の際にゴシゴシ洗ってしまうと、せっかくの良い状態の肌が台無しです。
傷ついた肌が敏感に傾き、様々な肌トラブルを起こしてしまいかねません。

 

普通肌のスキンケアは、とにかく優しく!が基本です。
クレンジングはたっぷりの量で、肌に手が触れないくらいの力加減でゆっくりと行います。
洗顔はきめ細かい弾力泡を転がすようにして、丁寧に行いましょう。

 

その後の保湿ケアも、肌状態が良いからと油断することなく、しっかり化粧水で肌内部まで保湿していきましょう。
美容液やクリームなどのステップも省かず、基本に忠実なケアを行いたいですね。

 

こんな時に注意!

普段は理想的な肌状態の普通肌の方ですが、時には肌の状態が悪化してしまうことがあります。
例えば、ご馳走続きのお正月などが代表的ですね。

 

肌には体内の様々な状態が反映されます。
ちょっとハメを外して飲食してしまった時には、普段の良好な肌状態が乱れてしまうこともあるのです。
そして、そんな時を狙ってニキビ菌が悪さをし、大人ニキビを発生させてしまうこともあります。

 

何かのイベントがある時にも、できるだけ暴飲暴食にならないように、自分なりにコントロールすることを忘れないようにしましょう。