ニキビ化粧品 比較 肌質 乾燥肌

MENU

乾燥肌のニキビケア

乾燥肌というと、一見ニキビとは無縁なイメージがありますよね。
ですが、肌の乾燥はあらゆる肌悩みの元凶となっています。
乾燥肌になると、肌表面のバリア機能が低下しやすく、ニキビ菌などの菌の影響を受けやすくなってしまうのです。
また、ターンオーバーの乱れにより古い角質が溜まりやすく、これもニキビの原因になってしまいます。

 

 

乾燥肌のスキンケア

乾燥肌に用いるニキビケア化粧品は、比較的、保湿力の高い物を選ぶことがオススメです。
皮脂を落とすケアよりも、保湿力の高さという点に着目したアイテム選びをしましょう。

 

それから、乾燥肌のニキビを予防するためのスキンケアとしては、洗顔後にすぐに徹底保湿して肌の内部から潤いで満たしてあげることこが大切です。
ターンオーバーの低下も起こりやすいので、古い角質を取り除くために、まずは化粧水を浸したコットンで肌の表面を優しく拭いてあげると効果的ですね。
その後、丁寧にコットンでパッティングして、肌の内部までしかり化粧水を浸透させましょう。

 

また、化粧水での保湿後には、美容液、乳液、クリームなどを用いて水分の蒸発をしっかり防ぎましょう。
丁寧な保湿ケアを心がけることで、肌のターンオーバーが促進され、ニキビができにくくなるだけでなく、できてしまったニキビも早く治りやすくなります。

 

栄養をしっかり!

乾燥肌の方は、肌表面だけの要因で乾燥しているわけではないかもしれません。
食生活の乱れなどにより、肌に必要な栄養が不足している可能性があります。
ビタミンやミネラルなど、肌に嬉しい栄養を意識的に摂取していきましょう。

 

また、過剰なダイエットなどを行った場合にも、肌がガサガサに乾燥してしまうことがあります。
これは肌の栄養不足であると同時に、油分不足である可能性もあります。
油分はニキビの大敵ではありますが、肌にとって必要なものでもあります。
過剰な油分制限をするのではなく、青魚を食べたりオリーブオイルを用いた料理を食べるなど、適度に良質な油分を摂取しましょう。