ニキビ化粧品 生理前 原因

MENU

生理前ニキビの原因は!?

普段はそれほどニキビができるわけじゃないのに、生理前になるとどうしても繰り返してしまうという女性は少なくありません。
では、どうして生理前にはニキビができやすくなってしまうのでしょうか?

 

 

ホルモンバランスの変化

生理前にニキビができやすくなる大きな原因は、ホルモンバランスの変化です。
生理には女性ホルモンが大きく関係しています。
女性ホルモンの1つであるエストロゲンには、肌を潤し、美肌を保つための高い効果を発揮してくれるという働きがあります。

 

ですが、生理前になると、このエストロゲンは減少し、プロゲステロンという黄体ホルモンが多く分泌されるようになります。
このプロゲステロンには、皮脂量を増加させてしまう働きがあり、それが生理前の肌にニキビを作り出してしまう大きな原因になるのです。

 

生理前のストレスが原因

生理前になると、無性にイライラしたりストレスを感じてしまうことがありますよね。
また、生理前や生理中には腹痛や頭痛、倦怠感といった身体の不快な症状を感じやすくなります。
これらの不快な症状が大きなストレスに感じられ、生理前ニキビの原因になってしまうこともあります。

 

ストレスはニキビケアの大敵です。
生理前にはできるだけ無理をせず、身体をリラックスさせることで、ストレスを軽減してニキビを起こしにくい状態に導きましょう。

 

触り過ぎ注意!

普段はニキビが起こりにくいのに、生理前になると急にニキビができてしまうと、どうしても気になって触りたくなってしまいますよね。
ですが、触り過ぎるとニキビの炎症がひどくなり、ますます治りにくくなる可能性があります。

 

生理前のニキビはできるだけ触らず、丁寧なケアで解消していきましょう。
ニキビケア化粧品選びでも、できるだけ刺激の少ないものを用いたケアが理想ですね。